HOME > 太陽光発電とは

太陽光発

「あなたの屋根で未来を変えよう!」地方自治体により補助金制度もございます。高額補助金・売電の今がお勧めです!※詳しくはお問い合わせ下さい。

太陽光発電はご自宅で実現可能なクリーンエネルギーです。
CO2削減や環境保全効果があり、有害な物質は一切排出しない発電方法です。
また、直接日光を太陽光パネルが受けてくれるので、夏季の室温上昇の低減効果もあり、エアコン電気代節約にもつながります。

太陽光発電とは?

なぜ太陽光発電が求められているか?
枯渇することのないクリーンなエネルギー

非常にリスクの高い原子力発電や、海外からの輸入に頼らざるを得ない原油・石炭といった化石エネルギーに替わる「再生可能エネルギー」が今、最も注目されています。
太陽光・風力・地熱といった自然エネルギーの中でも「太陽光発電」は太陽という無尽蔵なエネルギーを活用、有害物質を一切放出しない全くのクリーンエネルギーとして近年飛躍的に設置件数が伸びているのです。

固定価格買取制度

文章:京都定義書(1997年)に代表される地球温暖化防止策としてもCO2削減効果のある太陽光発電導入は効果的で、電力有効利用の呼びかけも含めて再生可能エネルギーの拡大は”国策”となっています。
2012年から固定価格買取制度も施行されており、設備や規模に応じた価格・期間が定められています。(※1)
また、地方自治体によって補助金制度を実施している地域もありますので、該当地域にお住まいの方は注意が必要です。

万が一の際の緊急電源としても活躍

太陽光発電ならば、いざという停電の際、太陽光発電時であれば太陽光パネルで発電した電気を直接使用することのできる「自立運転」が可能です。パワーコンディショナ本体横に備え付けのコンセント(1500W)で万が一の際にも電気製品を使用できる「安心」を手に入れることができるのです。
(別途電気工事の必要の場合がございます。)

住宅屋根への設置ならばこんな効果も

住宅屋根への設置の場合、日射を太陽電池パネルが直接受けることによる遮熱効果や紫外線直射回避による屋根材の経年劣化速度の鈍化が期待できるのです。
屋根材の葺き替えや塗装塗り替え時の大幅コスト減につながり、エアコン設定温度の節約ができたり、真夏時の建物室内気温が10〜30℃軽減できるデータがある程なのです。

※1:固定価格買取制度は年度・規模により内容が異なります。詳しくは資源エネルギー庁ホームページ
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/index.html)をご覧ください。

標準的な太陽光発電システムの仕組み

太陽光画像01

太陽光画像02

【カンタン解説】
  • 晴天時はもちろんですが、曇りや雨天の場合でも発電します(照度具合により変化)。・太陽光パネル(電池)のケーブルは接続ユニットで”まとめ”られています。
  • 太陽光で発電した電気は”直流電気”です。パワーコンディショナで”交流電気”に変換し、家庭電化製品が使用できるように分電盤へ接続します。
  • 太陽光発電時、家庭内で使用してもなお余る電力は売電用メーターを通して電力会社に自動的に売電します。
    (スマートメーターを使用する場合は上記と異なります。)
<自立運転>
  • 災害時や万が一の停電時、太陽光発電が発電している状況下であればパワーコンディショナから直接電気を使用することが可能です(1500Wまで)。
    (別途電気工事必要の場合がございます。)

京セラは「4つの品質」向上に努めています。

1製品品質
「素材からの一貫生産」で細部まで高品質

原材料からの一貫生産

信頼の長期稼働実績

京セラは住宅用太陽光発電システムを日本で初めて販売。(1993年)

世界初!「長期連続試験」認証

世界有数の第三者認証機関「テュフラインランド(独)」の太陽電池性能品質テストで世界で初めて認証されました。(2011年1月認証)

2営業品質
すべてにわたって信頼いただける人材を育成

京セラでは、「徹底した顧客満足の実現=パーフェクト・カスタマー・サティスファクション(PCS)」を事業の基本理念として、地域に根差した販売・施工・サービスの一貫体制を整備。FC取手においてもメーカーから直接教育を受けた専門スタッフが、お客様にご満足していただける製品とサービスをご提供する体制づくりに努めています。

新設計システム「photoPA(フォトパ)」

京セラ開発の独自ソフトでより具体的な設計をもとにお客様へご提供させていただきます。設計ソフトと連動した「省エネご提案シミュレーション」で設置した際の経済効果や環境貢献度を想定。お客様の未来設計にお役立て下さい。

太陽光画像4
3施工品質
知識・技術・技能に優れたスペシャリストを養成
どんなに優れた製品であっても、施工がずさんであっては意味がありません。
京セラでは、ソーラー発電システムに関連する必要な技術・および知識を持ち、かつ社会人としてもモラルを有しているものを育成する、「京セラソーラー施工士認定制度」を導入しています。FC取手のスタッフも施工研修を受講し、施工IDを有する集団です。良質な設計および施工と安全作業による、お客様への高品質な施工ご提供に努めています。
京セラは屋根の垂木にしっかりと金具を固定します。
太陽光画像5
4サービス品質
台風や落雷にも安心の「10年保証」

京セラでは業界でいち早く10年保証の長期保証制度を住宅用ソーラー発電システム全体を対象に導入。以来、サービスの向上を図ってきました。
火事や洪水などの自然災害に対する保証をしており、京セラ独自の保証制度で、先々まで安心してお使いいただけます。

太陽光画像6

エネルギーのベストミックスはズバリ、ガス+太陽光発電「太陽光発電システム」=「オール電化」と思ってませんか?

太陽光発電と最も良い相性なのはズバリ、「ガスのある住宅」なのです。
その理由は以下の3つがポイントです!

1太陽光発電で発電した電気は「売った方が得!」

一般的に電力会社からの電力購入単価は1kw当たり約27円(従量電灯B)。
太陽光発電システムで発電し、家庭で使用する以上の余剰分を電力会社に販売(=売電)するときの単価は購入価格するよりも高い金額で売れることがあります。
オール電化住宅ではすべてを電気でまかなうため、必然的に電気使用量が増えて売電できる量が減ってしまいます。

2エネルギーの一本化はとても危険!

万が一の際に、ガス・電気が別々で使用できる方がより安心です。
例えば、日中停電になった際に太陽光発電システムの「自立運転」で直接電気を利用(1500Wまで)、電気を必要としないガスコンロももちろん活用できます。
また、LPガスであれば運搬も可能なので災害時の復旧もスピーディ、ライフライン確保にお役立ていただけます。

3人は「火」を見て育ちます!

そもそも人は古来から「火」を利用して今日の文明を築き上げてきました。
子供の頃から「火」を見て、扱い方や利便性と危険性を学んでいくのです。
教育上の観点からも「火」を知らない子供が育つといったいどうなってしまうのでしょうか?人と火は切っても切れない関係だと思うのです。